スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/3 市川八幡神社 ピカス診断・市川花火大会 報告

FTNの柳澤です。
8/3 市川八幡神社にて、ご神木クスノキの腐朽状態を調べるため、ピカスという、音波計測器による診断を行いました。
その後、江戸川河川敷に移動し、オーストリアワインとオードブルを頂きながら、江戸川花火大会を観賞しました。
そのご報告をさせて頂きます。


ピカスは、樹木の幹に取りつけたセンサーの上に設置した釘をたたき、幹の樹木内部を伝わる音速の速さの違いを感知する事により、腐り具合がわかる機器です。
パソコンからすぐに、腐朽の度合いが色分けされた樹木の断面画像がみることができる、優れものです。


ピカス⑨ 縮小


このような感じで、樹木の幹をたたいて調べます。
ピカス③ 縮小


結果、今回クスノキの幹内部には腐朽は見られず、幹は健全であることがわかりました。
ピカスの腐朽診断画像です。
腐朽部は青、赤で表示されます。今回は健全部を示す茶色の表示のみでした。
h1.jpg


この事により、樹木の樹勢衰退の原因は、幹内部による腐朽ではなく、根の伸長を阻害している土壌要因により、引き起こされている可能性が高い事が判明しました。

よって今後の治療は、土壌改良による環境の改善により、根を伸ばしていくことがとても大切だと思われます。



樹木診断後は、江戸川の土手に移動して、空の下ワイン倶楽部さんプロデュースによる、オーストリアワインをオードブルとともに頂きました。

飲み④ 修正


頂いたワインは次の通りです。
ワイン③修正

赤ワイン
‘シルヒャーフリッツアンテ’(野生的酸味、エレガントな果実が特徴)

白ワイン
‘グリューナフェルトリーナー2011年’ (さわやかな味わいにほんのりスパイスの風味が魅力)
‘リースリング2010年’ (熟した黄色い果実、ミネラル感がある)

ワイン④ 修正 ワイン⑤ 修正
空の下ワイン倶楽部さん、とても美味しいワインをありがとうございました。


市川花火大会、とても素敵でしたね。
皆さま、ありがとうございました。
花火①縮小
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。