スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹木医と行く☆復興支援:津波に耐えた「波立のイブキ」巨樹応援ツアー報告

3月3日お天気にも恵まれ、いよいよいわきに向けて出発です!

お陰様で満員御礼のツアーとなりました。

たくさんの方が参加してくださって、心より感謝申し上げます。

このツアーは、3.11東日本大震災による津波被害にあった福島県いわき市久ノ浜町にある、津波を乗り越えたイブキ、という巨樹を守る樹木保護と復興支援のツアーです。
l_96129770d2d536caf15a24885bedc25eecadf97e.jpg


イブキは「コーヒーショップイブキ」のご主人所有の樹木ですが、いわき市の保護してい樹木です。推定樹齢150年☆ご主人、奥さんのおかげでこのイベントは実施されました。

そんなイブキから種を取り、苗木を作っていつの日か里帰りできたらという構想があります。
そんな樹木を活用した復興支援にご賛同いただいた方々が今回参加してくださいました。

苗の生産にご協力いただくのはNPO法人あきる野さとやま自然塾様。この日もメンバーの方々大勢でご参加くださいました。ありがとうございます!

理事長の児玉健二郎さま お世話になります!
l_654422dc37270068e4a1fb285c6f2a8dfa292bae.jpg


さあ、バスは一路いわき市へ向かって出発!
l_25e0e790a38bbe015fef054fbd7e00c8afc0ad4b.jpg

私もバスガイド風にご案内(笑)
l_f82c18cc24537f56ab6c33b0c15c4f730719bfc5.jpg

樹について勉強したり、防潮林、防災林についても勉強します。
当会理事の農学博士:吉武
l_f218daf97d2f610a1297e8f7d4333824507a0ded.jpg


まず向かったのは久ノ浜の仮設商店街 浜風商店街
l_0c0ba16a32ad6a8f2424b607300f76c5225236f4.jpg


待っていてくださったのはいわき市職員の新妻さん。
今回は何かとお世話になりました☆
l_46f8a4beb5c70f3019bdad0e1123065908067b0b.jpg


商店街の方々がなんと味噌こんにゃくでもてなしてくださいました!
ありがとうございます!

ここでは美味しい地酒や海産物が購入できます☆
震災当時の資料館もあって、とても勉強になります。

両手に抱えきれないほどのお買い物をされた方も(笑)

そして海際を通りながら被災の様子を拝見させていただきました。
今は片づけられていますが、被害のすざましさが偲ばれます。
l_3c7b4ed01fad36ad57293bed30470b0c6d52e488.jpg


続いて諏訪神社にある「清龍の松」に向かいます。
ここの奥様は震災当時からボランティア団体の受け入れをされていたそうで、
お話伺いました。「被害を受けたのは人だけでなく、動物や植物樹木もあって
これらも大事にしていきたい」とおっしゃてました。
神社の参道わきにはまさに龍のような樹形の松がやはり津波を乗り越えて生育しています。
地震で灯篭が倒れて先端の枝が折れてしまったそうです。
それでも神社は残っているので、これからの防災を考えるにとても参考になりました。
l_e3b112a4d08b1f5aea07afdfc52c387a83938b46.jpg

l_2a613f31120a76192f8c34678abcf6c24be253c4.jpg

奥様と名残を惜しんでいよいよイブキへ! 

そしていよいよイブキが頑張っているところへ!
イブキは堂々たる風格で私たちを迎えてくれました。
l_c0f07f09f31c90ca21b0841a0c62c0832f51525d.jpg


まずは周辺の自然散策。
イブキの発症ではないかとされている波立薬師寺に向かいます。
この辺りは暖地性の照葉樹林の北限域で、貴重な自然景観があります。
l_cbc7e9c97875a98ba126da8ce26a964492764970.jpg

今は近づけない弁天島。
syouyoujurinn

骨董市もあってました。
l_2f7494670d21d332a382a0beb95d51612b91fa3a.jpg


そしてイブキでの交流会!
今回のイベントにあたりいわき市の若者が主催しているボランティア団体:いわきフェニックスの方も地元のお友達を誘って来てくれました。事務局長の大角東一郎君 ありがとうね☆
l_b523c69f80354f2960a95b398f106f90c1f73644.jpg

スペシャルゲストは巨樹巨木巡礼の写真家 渡辺典博先生!今日はイブキの写真も撮影されました。
l_4aa6a937ae435bd3ac1b0d04c44808628aecba08.jpg

今回残念ながら欠席となりました、当会公式法人サポーター:シャレコデザイン㈱の社長北林さんからはメッセージいただきました。ありがとうございます☆
CCF20130306_00000.jpg



児玉氏の乾杯でみんなでコーヒーショップイブキのご馳走をいただきます。
うちのツアーは老若男女特に女性がたくさん参加しているんですよ~☆
l_2037072e106e8bf85e86c877c96964afac0c0528.jpg

l_8c8252dc9c0a1ceabf7142c24a4f1f7a0cc1f844.jpg

l_4f01128a98446f29ee8c96f3d906ccdd5a2bd92e.jpg

コーヒーショップイブキのこだわりのドリンクと美味しい食事☆
l_57dc607c8c3dfa59e8aa71e42fa4c1bcdb3d6c21.jpg


そしていよいよイブキのピカス診断。樹木のCTスキャン。
どんな具合でしょうか?
l_b1759162073b485169f672dd735b1371dfb62486.jpg
l_2938379b4beb9e917a73664f1c54878388974895.jpg

調べてみると、全体的に弱い腐朽が広がっていますが、さすが津波を乗り越えただけあって
ひどい腐朽はあまりありません。
l_9c5c4e7bc2684dedd1f03301e8a925ab3ef4ac5e.jpg

腐朽率10% 初期腐朽38%と全体的に広がっています。その原因は大枝の切断痕からの腐朽です。
ibuki.jpg

初期腐朽ですが、健全材での音の速度に対する腐朽部の速度は40%で比較的遅い速度です。
今後進行する可能性が高いので、現状より悪くならないような処置が必要ですね。

大枝切断痕には殺菌剤を塗って、防腐処理をして、筒型土壌改良剤を設置して土壌環境をもっとよくすれば
健全材の発達につながりより健康になります。

最後は高所作業車を使い種を採取します。
l_8446b838fe1579c09a9cc0304d4aa2758590885d.jpg
l_7f635a1903f2b51efd38c8b18aa53d188e1dd080.jpg

参加者のみんなも落ちている種を拾ってもらいます。
l_6680f8660d80e68f2fd441fae94dcd4e7c0f0da9.jpg

最年少参加のいわき市のハナちゃんもたくさん拾ってくれました。
1362290154488.jpg


お土産にイブキのお守り☆
「人生のあらゆる波からあなたを守ります」
制作協力:ワークショップグループピスタチオ
l_bbdf05fcd936aa30ce9b1154c0cd53ba2878c5c3.jpg

地元の造園会社山一緑化さま高所作業車ありがとうございます。

イブキのご主人と奥様
l_45ead056ecd9b26702414a7e15298bb72a42aadd.jpg


みんなで記念撮影
o_dc39338bf683fa2dd17851cb5c38d7131f822483.jpg



道の駅にも寄りました!
l_f3526bf0a1e7df98caaf0fcf18267e9323d20fde.jpg


朝早いツアーでしたが、お天気に恵まれ地元の方にもお会いできて素晴らしいツアーとなりました。

これからも活動を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。

イブキくん2世の誕生こうご期待☆

感謝!!
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。見かけた樹木の名前を探しているうちに、このブログに辿り着き、「波立」という文字を見て、え〜!!と嬉しく驚いてコメントを書いています。私は波立のある久之浜出身。木を眺めるのが好きです。こんなプロジェクトがあり、木を助けてくれていたなんて、ほんとうにありがたいです。いぶきには帰省時時折よってお茶を飲んだりします。これからのプロジェクトの進み行き、楽しみにしています。

No title

breezeandtrees さま コメントありがとうございます!このプロジェクトはこれからも続きますので、いつか是非参加されてください☆お会いできるのを楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。