スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公時神社 御神木コナラと御神石  箱根金時山

金時山の御神石とコナラ

夏本番。緑の色もすっかり濃くなり毎日暑いですね。

久しぶりに山に登ってきました。P1080231.jpg


箱根の金時山。そう、金太郎の山です。
坂田金時が乳母に育てられ熊と相撲の稽古をしたと言われているところ。

標高1,212.5mでのぼり2時間程度の手軽な山です。

公時神社は登山道のすぐ始まりにあります。P1080241.jpg

子供の成長や健康にご利益があるとか。
まさかりのレプリカがあります。
登山の無事を祈って・・・二礼二拍手一礼。

しばらくはヒノキ林です。
薄暗い林の中に、大きな石が出てきました。
金太郎が転がした?!と言う岩が!P1080246.jpg


残念ながら植林区域はあまり涼しくありません。
ところどころ天然林が入り組んでいるのですが、そこだけ空気が違うのがわかります。

しばらくすると、公時神社の奥の院 というのが出てきました。
するとそこに大きな石が!そうか、金太郎はやっぱり石がご神体なのね~。
P1080249.jpg


さらに進むと今度はもっともっと大きな岩が!?サイズがどんどん大きくなって驚きです。
しかも今度のは真ん中からぱっかり割れています。
金太郎がのこ岩の上で相撲を取って割ってしまったと言う話です。すごいねえ。
P1080253.jpg


そして驚いたのは、先に進もうとこの岩を回り込んだときのこと!P1080255.jpg

な、なんと岩の上に樹がはえているじゃありませんか!
これはコナラかな?みごとに岩と共生しています。
これは~、私が勝手に御神木と思うことにしました。
素晴らしいですからね。

<ちょこっと診断>
樹のそばに近寄れなかったので、詳しく診断できませんが、こういう自然の中の樹木はそのままにするのが一番です。栄養も日光もこの森の中で上手く取り込んでいます。
岩の上に種が落ちて、岩にしみこんだ水やミネラルを吸収し根を伸ばして成長しているようです。このままそっとしてあげて欲しいですね。このあとこの樹と岩がどう変化していくのか楽しみです。ここの御神木は岩と共存する日本でも数少ない事例では無いでしょうか?金時山の名物にして欲しいですね。

御神木の種類:コナラ ブナ科 ブナ目 被子植物 落葉高木 
元気 ★★★★☆
綺麗 ★★★★☆
樹齢 ★★★☆☆
環境 ★★★★☆

登山道をさらに登るとう少しだけ涼しくなってきました。鶯の声の大きくなって、せみの声も「カナカナカナ」というヒグラシがにぎわっています。
愛らしい山野草もちらほら

タマアジサイP1080275.jpg


ホタルブクロP1080271.jpg

シモツケソウP1080260.jpg


暑さの中でも結構たくましく慎ましやかに咲いています。

さあ、頂上です。やったー!P1080263.jpg


しかし、残念ながら富士山はかすんで見えませんでした。がっかり。
でもまあ、頂上に上ったときの達成感はいつもながら気持ちがいいものです。

ここにはカフェは無いのですが、茶屋が2件あります。
頂上にあるテーブルとベンチはここのお店のもの。
何か買って座るシステムのようです。

あとはここは箱根。帰りに温泉もいいし、食べどころいっぱいです。
これから夏休み。シンプルな山登りを楽しむのもいいですよ。



お礼:Mixiのベテラン山友達に引率してもらいました。のろいわたくしに歩調を合わせていただいてありがとうございます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。