スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹木医と歩く♪「★都会の緑と御神木に出会う旅 赤阪~六本木編 3月6日開催報告

東日本大震災にて被害にあわれた方々へ、心からのお見舞いと哀悼の意を捧げます。
さらに、現在復旧のためにご尽力されている方々へも敬意を表します。

わたくしごとですが、観察会終了後、高熱に見舞われつつ、他の業務に終われ、最後に地震となりまして、すっかりブログの更新が遅れてしまい、参加された皆様、いつも読んでくださっている方々へお詫び申し上げます。

こういった観察会ができることは、とても平和でありがたいことだと改めて感謝するしだいです。被災地でも豊かな自然がたくさんあったと思います。自然はこのように厳しい試練を突きつけてきますが、近い未来、必ず自然の優しさが多くの人を包み込んでくれる日が来ると信じています。

日々の平和に感謝しつつ、観察会の報告です。

平成23年3月6日。フォーエバー・ツリー・ネットワーク主催の観察会プログラムを実施しました。
ちょっと肌寒かったけど、雨も降らずに開催できました。
おかげさまでなんと23名の方の参加です!
遠くは熊本からはるばるとお越しいただきまして誠にありがとうございます。

赤阪や六本木というと、都会の真ん中でどれほど緑があるものやら、あったとしてもたいした種類じゃないのでは?とお思いでしょうが、いえいえ、それはそれはたくさんの緑に出会えるんですよ。

なんだか不思議な集団が赤坂を出発です。メイン講師は福井樹木医さんです。
P1090923.jpg

武家屋敷跡の名残を思わせるマキノキ。
2011-03-06 13-09-32

ねずみの糞に似ているからネズミモチ。
P1090922.jpg

根元がかわいそうなクスノキ。
2011-03-06 15-41-21

メジロの足跡付サザンカ。冬に咲く花は鳥に花粉の媒介を頼んで?います。花についた傷はメジロが乗っかった跡。花の下側にあります。鳥が乗っても大丈夫なように頑丈な作りの花びらです。
P1090794.jpg


季節の先頭を切って咲くサクラはカワヅサクラ。サクラもたくさんの種類があります。
2011-03-06 14-03-09

ヒイラギナンテンのおしべにいたずら。触ると向きを変えるのです。ええっ?本当!
2011-03-06 14-34-07

ダイオウショウは大王松。長い細い葉が特徴で、3葉です。さてそこで問題。レジュメを見ると、120度と書いてありますが、これは何のこと? そうです。葉を良く見ると、3枚くっついている断面は円なんです。だから3枚で割ると120度に綺麗に分かれています。
なんと!!!それは2枚だったら180度ですから、自然界はかなり几帳面。素晴らしい。
P1090927.jpg
P1090926.jpg

赤坂の坂を上ったり下ったりしながら、氷川神社のイチョウにもご対面。
戦争の空襲によって焼けこげた痕が残っています。
NPOでもこれから再生に取り組む予定です。
P1090808.jpg


そして神社によくある樹木のサカキ。この爪のような芽の形が勾玉に似てて厄除けの力を持っているとか。
2011-03-06 15-15-01 (1)


真剣白刃取りの狛犬さん。

P1090930.jpg


さあ、観察会も終盤です。 早春の花々。
マンサク、ミツマタ、アセビ。
こんな季節でも結構花を楽しめます。
2011-03-06 15-51-27

P1090801.jpg

P1090803.jpg


最後はティータイム。おいしいパンとお茶で反省会?です。
参加されていた皆様はいろんなご職業の方がいらっしゃいました。
緑の仕事以外の方も多く、こんなに関心を持っていただいてとても嬉しいです。
寒い中本当にありがとうございました。

2011-03-06 16-29-20




今回都会の緑を見て回りましたが、こういったポケットパーク的なところは災害時の避難場所にも適しています。緑の力でまだまだできることがたくさんあると思います。
楽しみながら、ためになる情報をお届けできるようより一層の精進を誓います。

※ お写真の提供ありがとうございます☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。