スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIKCAD 植栽ユニットデザインのご紹介 樹木医による植栽デザイン♪

当NPOでは、ご支援いただいております株式会社リック様より業務委託を受け、
CADで使える植栽ユニットデザインを作りました。


syokusaiunit-rogo.jpg


樹木医の知識や技術は、樹木を治療すること以外にも色々役立ちます。

樹木の性質を知れば樹にとっても心地よく、美しい景観が作ます。

たまに見かけるのは、ちょっと無理した計画。

日陰に日向向きの樹木。その反対にカンカン照りのところに日陰の樹木。

狭いところに大木になる樹。

南国のものと北国のもの。

乾燥が好きなものと湿ったところ向きのもの。

ばらばらの組み合わせだと管理も難しいし、なんとなくデザインも揃わないような・・・。



と言っても一つ一つ調べるのもなかなか大変だし、やっぱりイメージ優先のほうが見栄えもいいし。

などなどデザイナーさんたちのお悩みがあるかと思います。


syokusaiunit-2.jpg



この植栽ユニットデザインは、そんなお悩みを解消するべく作られたもので、

現場で使いやすいようイメージ別にデザインを分けて、樹木の生理生態を大事にしながらそのイメージに合う

植栽の組み合わせをデザインしました。


syokusaiunit-1.jpg


syokusaiunit-0.jpg





よかったら是非一度ごらんになってください。

緑の業界がより豊かになるよう、これからもFTNは頑張って貢献したいと思います。


株式会社RIKは、NPO法人フォーエバーツリーネットワークをご支援いただいている企業様です。

  http://www.rikcorp.co.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。