スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地復興支援プログラム「樹木医と歩く小石川植物園と根津神社参拝の旅」

 春の陽気が輝く4月24日。前日の雨が嘘のような青空の下今回もたくさんの方にご参加いただきました。本当にありがとうございます。
 本当は、初旬にお花見バーベキューの予定でしたが、忘れもしない3月11日、未曾有の大災害となった東日本大震災が起こり、さまざまなことを鑑みまして中止にしておりました。
 少しは落ち着いた今日この頃、被災地を少しでも支援できるようにとチャリティー形式で観察会を開催させていただきました。
 いただいた参加費は、被災地での環境復元や樹木保護に役立てていきます。

「被災地樹木応援プロジェクト」http://ameblo.jp/kofu-japan/entry-10858428142.html

さてさて、今回は東京大学付属の植物園。珍しい、そしてのびのびとした樹木たちが満載です。

 さてさて、今回も登場。爪楊枝でこちょこちょすると雌しべがニョキっと出てくるのはフジ。たくさんの種類がありますが、蔓の巻き上がり方に違いがあります。ノダフジは左巻き。ヤマフジは右巻き。
P1100056.jpg
P1100057.jpg


特に今はツツジが見ごろです。日本にはたくさんの園芸品種があります。
常緑のツツジ
P1100062.jpg

落葉のミツバツツジ
P1100068.jpg

さまざまです。

ツツジの点々は虫が寄ってきやすいようにつけられた目印。飾りじゃないのです。
P1100071.jpg


ソメイヨシノは時期が過ぎましたが、今度は八重桜の仲間が盛りです。
P1100065.jpg


これは一葉。花の真ん中に葉っぱの名残が1つ角のように飛び出しています。
itiyou (5)

普賢象は象の牙のような葉の痕があります。名前って面白いですね。
hugennzou.jpg


花と少女も可愛らしい取り合わせ♪今回最年少参加者さまですね。
葉っぱコレクションして楽しんでいただきました♪子供は遊びを作る天才ですね。
P1100066.jpg
P1100077.jpg

ハンカチノキはほんとうにハンカチをぶら下げていますよ~。
DSC_0050.jpg

野の花も満開。ムラサキハナナとスジグロチョウ。
murasakihananaa.jpg


リキュウバイはまさに満開。雪のような美しさです。燃えるような美しさはハナズオウ。
リキュウバイ (3)
hanazuou.jpg


イチョウもちゃんと花を咲かせます。花弁は無いけど立派な花です。
DSC_0114 (2)


ラクウショウの気根がニョキニョキ!この気根のおかげで沼地などでも生育できます。
rakuusyoukikonn (3)

メタセコイヤは生きる化石。ラクウショウと似ていますが、葉っぱは対生。
DSC_0135.jpg


下を見ればまた愛らしいオドリコソウが!茎を触ってみるとなんと四角。しそ科の特徴です。
DSC_0119.jpg


とにかくお楽しみどころ満載ですので、はまりだすと園から出られません。
樹木ガール候補生のみなさまも十分楽しんでいただけたかな?
P1100083.jpg


ひとまず植物園をあとにしてティータイムののち、根津神社へ!

東京十社の根津神社はツツジ祭りでたくさんの人が訪れていました。
花に囲まれ、今日も無事に観察会が終了したこと感謝。
DSC_0145.jpg
DSC_0148.jpg





被災地でも樹の力強さや花の美しさに励まされている方々がたくさんいらっしゃるようです。やっぱり樹の力は大きいな、と改めて思うのでした。早くたくさんの人にほっとしてもらえるよう、我が会も頑張ってまいります。

今回支援金にご協力いただいた皆様
師岡様 余呉様 恩田様 崔様 秋山様 佐藤様及びお連れ様 河合様 杉田様 窪田様
照屋様 松元様 堀様 丸山様 石上様


「被災地樹木応援プロジェクト」にご協力いただきました
Riki&ミハエル様
山川純子様

ありがとうございます!明日もずっとその先も、樹木が永遠に輝けるように頑張ります!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。