スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/25 市川八幡神社 ご神木クスノキ 樹勢回復作業の報告

10/25 市川八幡神社にて、ご神木クスノキの樹勢回復のための剪定、液剤灌注による土壌改良を行いました。

前景2

作業前の写真です。
だいぶ枝葉が茂り、本来のクスノキの樹形に戻りつつあります。

しかしよくよく観察すると、枯れ枝が各所にあり、大枝を切り落とした傷口から腐朽菌が入る事による、枯れ下がりが見られます。
5.jpg


枯れ枝は、台風などの強風時に枝が折れ、歩行者に当たる危険性があります。
また、大枝の剪定痕からの腐朽は、そのまま枯れ下がると、生きている健全な材に大きな影響を与える恐れがあります。

よって今回は枯れ枝剪定と大枝の切り戻し剪定を行いました。
大枝は樹木が治癒できる位置で切り戻します。
剪定した切り口には墨を原料とした殺菌剤"キニヌール"を塗布しました。

今回はツリークライミングの技術を持つ職人に剪定を依頼しました。
高所作業車による作業が立地状、困難であったため、登りで剪定を行う事となりました。
4.jpg



剪定した枝葉は、クスノキのアクセサリーやストラップの材料とするため、細かく輪切りにしました。
16.jpg

17.jpg


合間に、土壌改良として動力噴霧器を利用した、液剤灌入を行いました。
今年の6/1にも行いましたので、今回で2回目の作業となります。
20.jpg

使用した液剤は‘花ごころ’様から寄付して下さいました、「有機プラス100倍液肥」を使用しました。
15.jpg

剪定の作業後の写真です。
18.jpg

全体的にすっきりした樹形となりました。
今回は樹勢回復のための剪定を行ったため、作業前、後で違いが分かりづらいかもしれませんが、樹木内部は不要な枯れ枝や、大枝の腐朽がなくなり、明るい陽射しが差し込みます。
13.jpg


看板設置について、お知らせさせて頂きます。
寄付をして下さいました方の名前や、これまでの治療経過などを記載する看板をここに設置させて頂くことになりました。
19.jpg

看板の防水塗料は株式会社 ティエ’ラ様から寄付して下さいましたものを使用させて頂きました。
8.jpg

21.jpg


完成です。
寄付して下さいました皆様、本当にありがとうございました。
9.jpg


協力して下さいました方々、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。
22.jpg



平成25年1月、樹木診断の依頼を受けてから、調査や、診断、土壌改良、剪定と、様々な事を行い、少しずつ効果が得られるようになりました。
治療が一段落しましたので、今後は経過を観察し、必要に応じて剪定や土壌へ液剤を灌注します。

これまで協力して下さいました多くの方々のお蔭で、ここまで治療することができました。
本当にありがとうございました。
11.jpg

スポンサーサイト

市川八幡神社のクスノキ☆樹木治療イベントのプレゼント 

フォーエバーツリーネットワークでは、市川八幡神社のクスノキを治療中☆先日治療イベントに参加してくださった方に、お守りをプレゼントさせていただきました!
お守り

八幡様は農耕の神、あるいは海の神様とされているようですが、柳田國男氏によると鍛冶の神様だとか!?

ハチマンは元々ヤハタと言う発音だったそうで、語源をたどるとなんとユダヤという意味にもなるそうで古代のロマンが掻き立ててられますね☆

そしてなぜかクスノキがご神木になっているところが多いのも不思議な特徴☆

南の地方から広まったせいだとは思いますが、樟脳の実用的な活用もあったのでしょうか?ビジネスセンスにも長けていたのかしら?

などなど樹に接しているといろんな世界に引き込まれていきます♪

次回のイベントもお楽しみに!

市川八幡神社の治療費支援による、看板設置のお知らせ

FTNの柳澤です。
この度は、市川八幡神社のご神木治療費のため、多くの支援をしてくださり、本当にありがとうございます。

神社境内、ご神木の近くに、ご神木治療費支援サイトである、エメラルド・クラウドファンディングにより一部、支援して下さいました方のお名前を入れる看板設置ですが、お知らせでは7月下旬でお知らせしていましたが、大変申し訳ありませんが、看板設置に当たりまだ調整していることがあり、設置を遅らせて頂いています。
また、詳細が決まりましたらお知らせします。

設置のイメージ写真を掲載させて頂きます。
尚、変更する可能性もありますので、ご了承ください。

o_C343613450966839001406792610file1[1]

なお、皆さまより寄付して頂いた樹木治療費は、様々な活動に役立たさせて頂いています。

ご神木の立地環境を調べるための土壌や根系調査、樹木内部の腐朽度合を調べる精密診断、保肥力を高めるための土壌改良などです。

樹木治療のため、多くの方が支援して下さり、本当にありがとうございました。
クスノキは新芽を伸ばし、新葉も多く出て、回復の兆しが確認できます。

IMGP4014.jpg

6/1 市川八幡神社 液材による土壌改良イベント

FTNの柳澤です。
6/1、市川八幡神社にて、液材による土壌改良を行う治療を行いました。


写真1


今回の土壌改良では、根が活発に活動している際に養液を土壌中に浸み込ませ、根が養分を吸収することにより、樹勢回復を図ることを目的としました!

昨年6月の土壌調査イベントにより、神社境内の広範囲に根が確認されたので、新しい根が多く伸長しているであろう箇所、ご神木の根元からできる限り遠い箇所を中心として、敷地内全体に液材を注入します。


使用した養液は漢方を中心とした成分が主体で、それぞれ成分の違う三種類の液材を、100倍に希釈して使用します。
今回は養液、各2300mlを、水230Lにて希釈。

写真10

種類によっては硫黄のような強力な香りを放つものもあります!
写真12


いざ!
写真5

使用した噴霧器は、もともと農薬を撒く器具を改良したもので、土壌に貫注し、土壌中で液材が四方に散布できます。

写真7(1)

皆さまにも体験して頂きました。

写真8

場所によっては礫や土壌が堅い箇所があり、なかなか苦戦でした。
写真9

暑い中、協力して下さいました皆さま、本当にありがとうございました!

写真11


ご神木はだいぶ新たな葉を展開してきました!
しかし、クスノキの健全な樹形にはまだ回復していません。

今回の液材は即効性なので、効果は早くて三か月後には現れると思われます。
経過観察を行い、またご報告させていただきます。

写真13

ありがとうござました。


3/30 市川八幡神社 ご神木治療 第1回目 土壌改良(ブレスパイプ管設置)

3/30 市川八幡神社にてご神木クスノキの、土壌改良イベントを行いました。

多くの方の参加により、一日で予定していた作業が思いかけず半日で、終わらせることができました。

本当に皆様、ご協力ありがとうございました。

1 (5)




今回はブレスパイプ管という、堆肥を混合した筒型土壌改良材を使用し、ご神木の根元から少し離れ

た、根の吸収が活発だと思われる付近に16本、埋設しました。


1 (3)



1 (4)







ダブルスコップを使用し、深さ60㎝程掘削し、ブレスパイプ管を設置。

今後は雨水により、養分が徐々に土壌に浸透し、それを根が吸収することにより枝葉に活力がみられることが期待されま

す。


今回使用した土壌改良材は遅行性肥料なので、すぐには結果はなかなか出てきませんが、夏にかけて根の活動が活発にな

ると、その後結果が徐々に現れるのではないかと思われます。


次回、6/1 第2回 土壌改良イベントでは、液材を使用して治療を行います。

液材は長寿元グリーンという、様々な漢方に似た成分を配合したものを使用します。

即効性の肥料であるため、効果が楽しみです。

よろしければ次回も是非、ご参加お待ちしております!

1 (6)



今回ご協力して下さいました皆様、本当にありがとうございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。